Blog

皆さん新しい環境に慣れましたか?私はもう少しかかりそうです(笑)そんなこんなで第三回目!!!

だんだんと暖かくなってきましたね。過ごしやすい天気となりつつも、朝晩はまだ冷え込むので難しい天気でもあります。

こんにちは。井上海希です。

今日は定期清掃と好きな小説についてお話してきますよー!

定期清掃は今現在、自分が経験した中では主に床を洗浄して水を吸い取り、最後に乾かすという一連の流れがあります。それを説明していきます!

まずは、床に洗剤を塗ってきます。そしてポリッシャーという汚れを落とす機械で綺麗にします。この時に端にどうしても取り切れない汚れがあるので隅掃きというモップのようなものでこすります。

そして吸水機を使いポリッシャーによって出た汚水を吸っていきます。最後にモップで拭き、やるときはワックスがけをして綺麗にします。

一通りの流れはこのような感じです。この作業は汚れがわかりやすく出るので、綺麗にした達成感がすごく味わえます。簡単にですが定期清掃の床掃除はこんな感じです。

次に小説の紹介です。主に二人の好きな作者がいるのですが、そのうちの一人の作品の紹介をします。

作者の名前は、貫井徳郎さんです。この方の作品はとにかく人の素の部分を描いています。というのもいい部分というよりは、悪い部分、闇の部分が描かれてることが多くハッピーエンドはほとんどない印象です。

そしてこの方の特に好きな作品は「乱反射」です。この作品は法では裁けない、モラルの欠如が起こす殺人で人の自分勝手な思考が色んな連鎖を引き起こし、主人公の息子が死んでしまうお話です。主人公は新聞ライターという職業を生かして事件を紐解いていき、最後にはあっというどんでん返しが待っています!とても切なく、人間の闇、本質の部分が見える作品です。こういうのが好きな人はあまりいないと思いますが、興味がある方は是非読んでみてください!

さて、今回はこのあたりまでとさせて頂きます。来週は好きな映画を紹介していこうと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

                                                井上海希

Translate »